リカクへのトビラ 

日本人投資家を応援する心理カウンセラーのブログです。 プロカウンセラーがあなたの同僚やコーチになります。

2017年05月


例えば、

日経先物を毎朝買うとしましょう。

ストップを70円下に置いて、引けで決済するとします。

プラス110円の日もあれば、

マイナス20円の日々もあるでしょう。


そこで、手を加え始めて、

週足の5SMAの上の日だけにするとか。


それに加えて、

証券会社が主催する「2020年までの日本経済の展望を読む」云々大会に参加して、

ファンダメンタルズをかじり始めるとか。


経済学にミクロとマクロがあるように、

これらがあなたの投資を網羅すると言えるのでしょうか?


パンローリングさんが扱っていないような、

心理系の書籍は十二分に効果を発揮すると思います。


実際の面談も準備中です。

ご希望の方はお問い合わせください。


スカイプを利用したカウンセリングを行います。

オープン記念として特別優待価格を実施中です。

ご質問などはお気軽にどうぞ。

kihirarikakutobira@gmail.com
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ


よく損切しよう、

そうすれば儲けられるから。

と投資雑誌などには必ず書かれています。

できれば悩む必要などないわけです。


それでは損切ができない理由を

突き詰めていくとどうなるのでしょうか?



損を受け入れられないという感情の下に、

「かわいそうだから」

という情が横たわっていませんか?



スカイプを利用したカウンセリングを行います。

オープン記念として特別優待価格を実施中です。

ご質問などはお気軽にどうぞ。

kihirarikakutobira@gmail.com
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ

↑このページのトップヘ